単身パック コンテナ 大きさ

単身パックとは?

単身パックのコンテナの大きさは引越し業者によって違う?お勧め一括見積もり

 

単身パックでは専用のコンテナボックスを用意してもらえます。
そこに積み込める荷物量であれば利用できるという少し変わったプランです。

 

通常プランの場合、荷物量というのは基本的に上限がありませんよね。
小さいトラックで積み込めないという場合には大きいトラックに変更してもらうこともできます。

しかし、単身パックの場合は用意されたコンテナボックスに
荷物が収まらなければ利用することはできないのです。

単身パックで使うコンテナボックスの大きさはどれくらい?

これは、どの業者を選択するのかによって変わってきます。

例えば、クロネコヤマトの場合、単身引越しサービスというプランの
コンテナボックスは104cm×104cm×170cmとなっています。
他に、ミニタイプというものも用意されており、こちらは104cm×104cm×130cmです。

 

または、日通の場合、単身パックSというプランでは108cm×74cm×154cmで、
Lプランでは104cm×104cm×174cmとなります。

 

佐川引越センターではカーゴプランというものが単身パックと似たような扱いになり、
こちらは100cm×75cm×145cmです。

 

他にも様々な業者が単身パックを取り扱っているのですが、
コンテナボックスの大きさはどの業者を選択するかによって違うのでよく確認しておきましょう。

 

ただ、いずれにしても単身パックで運べる荷物量というのはそれほど多くありません。
大きなベッドや自転車などがあると選択できなくなってしまう可能性も高いので、
その場合は単身パック以外の通常プランも検討してみると良いですね。

 

単身パックのコンテナの大きさは引越し業者によって違う?お勧め一括見積もり

 

荷物がコンテナに収まらなかった場合はどうすれば良い?

コンテナボックスの大きさは最低限の荷物で生活をしている単身者の方を想定しているようです。
そのため、大きめの家具や家電を使っている方や
荷物量の多い方はその他のコースも検討してみましょう。

 

コンテナボックス1台あたりいくらという料金が設定されているのですが、
2台頼んでしまうと料金も高くなるため、
通常プランの方が引越し料金を抑えられる可能性も出てきます。

 

どの業者を選択すれば一番安いかというのは
条件や荷物量などによっても違うので、一概には言えません。
実際に仮見積もりを取ってみなければわからないので、
できるだけ多くの業者から仮見積もりを集めましょう。

 

その際には一括見積もりサービスを利用すると便利です。

 

無料で複数の業者から仮見積もりを取ることができるため、
業者探しの手間を省きたい、手軽にたくさんの業者を比較したいという方も利用してみましょう。

 

単身パックのコンテナの大きさは引越し業者によって違う?お勧め一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。